グレイヘアとは

もともと白髪が多く 28〜29歳の頃から白髪染めをしていました
しかし
今(2018年)49歳ですが 毛染めをしていません
毛染めをしていないので
頭は白髪と黒髪が半々=グレイヘア です

グレイヘアの自分を 今でこそ認めていますが
その道のりは半端なく苦しいものでした
これから その体験を書きます

白髪染めを始めた

白髪染めを始めたのは 28~29歳のころ
2人目を出産した後に
急に白髪が増えてしまい

美容師さんに 
”白髪染めにした方がいい”と勧められました

そのころは
おしゃれ染めと白髪染めの区別もつかず
”白髪染め”
という言葉に ショックを受けたことを覚えています

もともと
子供のころからアトピーだったので
肌が弱かったのですが

大人になってからは
上手にコントロールできていたので

パーマもカラーリングも
問題ありませんでした

ただ 皮膚トラブルが怖かったので
いつも必ず美容院で美容師さんに染めてもらっていました

その後
7年ほどは 何のトラブルもなく
普通の白髪染めを 2か月おきにしていましたが
36歳だったかな
それまで大丈夫だった

白髪染めで酷いかぶれ

(ジアミンアレルギー)を
おこしてしまいました

一度かぶれてしまってからは
かぶれが治ったとしても
二度と使うことは出来ないので

マニキュアに変更
しかし マニキュアも半年ほどで
かぶれてしまい
使用中止

酸性カラーとか ハーブカラーとか
可能性を求めていろいろ挑戦しました

いずれも半年~1年で使えなくなってしまいました
遅延性のアレルギーを起こしてしまうのです

染めるものがなくなって

いよいよ 染めるものがなくなって
最後にたどり着いたのが
ヘナでした

ヘナは色が赤のようなオレンジのような
色に染まります

白髪の量が多い私は
人参のようになってしまうのが嫌で
ずっと避けていました

とはいえ
他に選択肢がないので
ヘナで白髪を染めたのが 42歳のとき

ヘナは植物性100%だったので
アレルギーは出にくく
2年くらいは大丈夫でした

しかし
ある日突然
ヘナを施術してもらってる時に
ムズムズしてきて
どんどん赤味が出て かゆくなってしまいました
もちろん
すぐに洗い流してもらい
帰宅してステロイドのローションを塗りました

今までにも
かぶれた経験は何度もあったのですが
ステロイドのローションで
治まっていました

しかし
その時は
帰宅してローションを塗ったにも関わらず
腫れは治まらず
どんどん広がっていきました

ついに胸から上すべてが真っ赤に腫れ上がり
病院で治療を受けました
その時は 強いステロイドの外用薬と
何か飲み薬もいただいたので
なんとか抑え込むことが出来ました

ついにヘナで頭皮がかぶれただけでなく
顔や 体までパンパンに真っ赤に腫れ上がった時には
本当に怖くなりました

もちろん
痛み・かゆみも相当ひどかったです

皮膚科の薬で 症状は治まったものの
治療が終って 
見た目にはきれいになりましたが
化粧品すべてにかぶれてしまうようになりました
化粧水から乳液、日焼け止めクリームなど
顔に何か乗せようもんなら すぐに真っ赤にになります
唯一使えるのが
ワセリンとヒルドイド(皮膚科で処方される保湿剤)
のみです

もともと
防腐剤(パラペン・フェノキシエタノール)
には アレルギーがありました
コンタクトレンズなども 保存液に防腐剤が
入っているので 使えませんでした
が 皮膚は
そこまで神経質にならなくても
使える程度でした

化粧品には
何十もの成分が配合されているので
自分がどの成分に反応しているのか
全くわかりません

パラペンフリーと記載があっても
使えないのです
反応がでます

人の肌って
あまりに痛めつけられると
薄くなるというか バリアが壊れるのかな?
敏感になりすぎて
少しの刺激で 過敏に反応してしまう感じがします
(あくまで 私の個人的な感想です)

バリアがない状態って
丸裸なんですよね
皮膚がもう1枚 足りてないというか

子供のころに
アトピーだったときにも

体中の皮膚が薄すぎだから
もう一枚何か保護するシートを
貼り付けてもらったら
楽になりそうと いつも思ってました

バリアのしっかりした肌だったら
何を塗っても平気だけど

今の私の皮膚は
どんな敏感肌用化粧品でも
赤味が出て 痒くなって
プツプツが出てくるようになってしまいました

皮膚科の先生に相談しても
”かゆみが出るなら 使わないでください”
と あっさり言われただけ

加えて
髪も他に染めるものもないし
頭皮がそもそも耐えられない

白髪にどんどんなってくる
顔もどうしようもない

どうしよう

どうしよう

どうしよう

私 まだ40代
白髪頭&すっぴんで 
外歩くなんて
絶対に無理!!!

無理
 
無理~~~

あぁ しんどくなったので
少し休んでから 続きを書きます