こんにちわ グレイズのZephyr ぜふぁーです。

グレイズとは
白髪染めをしない(グレイヘア)の女性のことです。

私はアラフィフですが 白髪染めが出来ません。
酷いかぶれが原因で、染めたくても染めることが出来なくなりました。
初めての方は こちらからお読みください

このブログは グレイヘアだけど へこたれない!
若々しく元気に生きるための情報をお届けしています。

前回まで、鉄分についてあれこれ書いてきました。
今日からはタンパク質について書いていきます。

タンパク質食べていますか?

自分ではタンパク質は充分取れているから、大丈夫と
ずっと思ってきました。

実際、お肉大好き、お魚大好きでしたから♪( ´θ`)ノ

1日のタンパク質の摂取推奨量は、成人女性は50gとされています。
タンパク質50gをたるために必要な食品の目安によると、

お肉100gでだいたい10gのタンパク質量ですね
卵1個で約6gです。

朝・昼・晩の3食で、
お肉かお魚で300g→約30gのタンパク質
卵1個→6g
牛乳200ml→7g
豆腐か大豆製品(納豆など)100g→7g
これで大体50gのタンパク質量です。

皆さん、取れていますか?
たまに、じゃダメです!
毎日毎日欠かさず、取れていますか?

私の場合ですが、
お肉・魚は好きだったので、割と食べれます。
納豆・豆腐も好きだけど、毎日は食べてなかったな。
卵と牛乳は、たまに食べる程度。
というのも、卵はコレステロールが上がるから、1日1個までと
敢えて食べないでいました。
牛乳はあまり好きでなく・・・コーヒーに少し入れるだけ。
自分では取れてたつもりのタンパク質、
全然足りてませんでした!
これに糖質も普通に取っていたので、
タンパク質を食べる余裕はありませんでした。

実は女性はタンパク質不足

藤川先生のブログにタンパク質不足の記事を見つけました

BUNから見た女性のタンパク不足

糖質、脂質はCHO(チョ)。
タンパク質はCHONS(チョンス)。
つまり、タンパク質=窒素(N)。

BUN=尿素窒(→血液検査の項目です)
腎機能障害のある高齢者ではBUNがクレアチニンとともに増加する。
腎機能障害のない人では、体内のタンパク質充足度の指標。
BUNはアルブミン値より鋭敏なタンパク質充足度の指標。

BUN<10、深刻なタンパク不足。 BUN10~15、タンパク不足。 BUN15~20、まずまずタンパク質は満たされている。 BUN>20、タンパク質は満たされている(理想値)。

男性の場合、
高タンパク/低糖質食+プロテイン体重*1/2gで簡単にBUN20以上となる。
頑張って食べればプロテインなしでも達成可能。

女性の場合、
1)毎月、月経によりタンパク質を失うこと、
2)妊娠、出産によりタンパク質を失うこと、
3)食べられる量が少ないこと、
上記の理由で、食事だけでBUN15を超えるのは極めて困難。
プロテイン体重*1/2gでもBUN20に届かない人が多い。
BUN20にはプロテイン体重*1程度が必要。
妊娠すると急激にBUNが低下する(6ヶ月で14→7になった人もいる。
妊娠時にBUN20にするためにはプロテイン体重*1.5程度必要と思われる。

女性のタンパク不足は万病の原因となっていると思う。

元記事はこちら

私の血液検査の値は
今年7月が13→今年の4月から高タンパク・糖質制限しています。
去年が11 →去年は糖質制限だけ
一昨年は7 →深刻なタンパク不足、体調めっちゃ悪かった(;_;)

現在はプロテインも併用

今年の春から
本格的な糖質制限とMEC食を
ただし、MEC食で太ってしまったので
カロリーを抑えながら、タンパク質を取るために、
プロテインをのんでいます。

現在の毎日の食事は、
1日で、
肉・魚200g、卵2〜3個、豆腐納豆100gくらい
あと、プロテイン10gを3回=30gです。
野菜はふつうに食べます。
糖質はだいたい100g以下です。
(米・パン・麺・果物・甘いものは食べません。調味料は制限していません)
あとはサプリメントも適宜取っています。

これで、めっちゃ元気になりました。