こんにちわ グレイズのZephyr ぜふぁーです。

グレイズとは
白髪染めをしない(グレイヘア)の女性のことです。

私はアラフィフですが 白髪染めが出来ません。
酷いかぶれが原因で、染めたくても染めることが出来なくなりました。
初めての方は こちらからお読みください

このブログは グレイヘアだけど へこたれない!
若々しく元気に生きるための情報をお届けしています。

昨日まで、夫と岡山・島根を旅行して来ました。
今回は 『ふっこう周遊割』 という、助成制度を利用したので、
レポートします!

『ふっこう周遊割 』とは

平成30年7月豪雨災害により災害救助法の適用地域となった11府県
(岐阜、京都、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、愛媛、高知、福岡の各府県)
において、”2府県以上・連続して2泊以上の宿泊”する旅行者を支援する周遊旅行促進事業と、
対象県でボランティア活動に参加し”連続2泊以上”する方を支援するボランティア活動促進事業があり、
岡山、広島、愛媛は1名1泊につき最大6,000円引、
その他8府県は1名1泊につき最大4,000円引するものです。

8月31日から始まっており、11月30日までの宿泊が対象です。

『ふっこう周遊割』は
①周遊旅行版A|既に割引された企画旅行に申し込む

②周遊旅行版B|宿泊したあと、利用者が補助金を申請する

③ボランティア版|ボランティア活動と宿泊したあと、利用者が補助金を申請する

④代替交通版|代替交通を提供する会社が割引し提供するプランに申し込む

注意点
①と④に関しては、既に割引済(助成済)の商品に申し込むだけなので、
旅行者が行う特別な申請手続きはありません。
一方、②と③に関しては、宿泊先が自分で選べるメリットはあるものの、
支援金を受け取るには、
宿泊後にご自身で事務局へ申請書類一式等を郵送しなければなりません。

今回、私たちは②を利用しました。
ボランティアの場合でも利用できるみたいですね。

今回の旅行先は岡山と島根

今回の旅行は、島根県のみ訪れる予定にしていました。
私たち夫婦は神社仏閣巡りが、趣味というか、
神社やお寺が、ものすごく大切な場所なのです。
島根、特に出雲地方は特に大好きな場所で、
毎年必ず訪れています。

島根県の殆どのお寺、神社は回っていますが、
特に毎回必ず訪れる神社は決まっていて、
今回も島根だけ行く予定でした。

しかし、
7月の豪雨災害があって、『ふっこう周遊割』が開始され、
旅行に行って、現地でお金を使うことも支援の一つと思ったので、
1泊を岡山県に宿泊して寄り道してきました。

事前の準備が必要です

この『ふっこう周遊割』
旅行前の準備が必要です。
こちらのサイトから、申請書と宿泊証明書をダウンロードし
印刷して、旅行に持参してくださいね。
宿泊証明書は、自分で用意して、
宿泊先ではハンコをもらうだけ、という形です。

私は事前に用意してなくて、
現地で慌てて、ダウンロードし、コンビニで印刷しました(;゜0゜)

旅行が終わってからは、
必要書類を準備して、事務局に送付するだけ。

これで、振り込まれるはず( ̄▽ ̄)

今回は、この『ふっこう周遊割』を見越して、
ちょっと高級なお宿に宿泊しました。
支給されるお金も現地で使い切った方が、
復興支援になると思いまして。

ぜひ、『ふっこう周遊割』も利用したりして、
復興支援よろしくおねがいします。
11月30日までですが、予定額を超えると終了ですので、
気をつけてくださいね。

訪れた神社の数々です。


岡山市 吉備津神社


須佐神社


須佐神社の大杉
ものすごいパワーが噴き出しています。
ここは誰でも感じることができるくらい、パワフルなご神気を
感じられる貴重なスポットです。


出雲大社 夫と記念撮影


出雲大社では、彼岸花が綺麗に咲いておりました。


熊野大社


写真撮り忘れましたが、万九千社では、御祈祷していただきました。
一番のお気に入り神社です。


美味しいお料理とお酒を堪能し、リフレッシュして帰ってきました。


糖質制限中ですが、 これだけは食べたかった!
米子道・蒜山高原SAのジャージー乳ソフトクリーム
ホント美味しいんです!!

また、今週も頑張りま〜す(^_^)☆
今日もお読み下さりありがとうございます。