こんにちわ グレイズのZephyr ぜふぁーです。

グレイズとは
白髪染めをしない(グレイヘア)の女性のことです。

私はアラフィフですが 白髪染めが出来ません。
酷いかぶれが原因で、染めたくても染めることが出来なくなりました。
初めての方は こちらからお読みください

このブログは グレイヘアだけど へこたれない!
若々しく元気に生きるための情報をお届けしています。

今回は間食が辞められないのは何故か、考えてみます。

糖質制限は難しい!?

今は糖質制限を実践してる私ですが、
ほんの1年前まで、糖質過多・低タンパク質の食生活でした。
糖質制限なんて、絶対に無理!!と思っていました。
実際、友人や家族からは
“糖質を食べない生活なんて、楽しみも何もない”

確かに、世の中に美味しいと言われるものは殆ど、糖でできてますよね。
スイーツ、果物、炊きたての白御飯、麺にパスタなどなど
和食もたくさん砂糖やみりんを使っているので、高糖質なおかずです。

私も立派な砂糖中毒!?でしたので、
甘いものは別腹♫ などと言いながら、食後のデザートまで
しっかり頂いておりました。

それから “小腹が空く” と言いますか、
食後、2〜3時間すると、なんだかお腹が空いて、ちょこちょこ食べてしまう
なんてことも、しょっちゅうでした。
ちょこちょこ食べるのも、もっぱら甘いものだったり、
糖質でしたね(;_;)
“小腹” などという、腹はありません。

藤川先生のFBに、こんな記事がありました。

どうしてお腹が空くのか

どうしてお腹が空くのか
-糖質摂取した3時間後に強烈な空腹感に襲われる理由-

糖質を摂取すると3時間後に“もうお腹ペコペコ、腹減ったー”という感じの強烈な空腹感に襲われます
糖質制限を継続している人はそのような絶えられない空腹感がなくなり、お腹が空かなくなります
あるとしても程良い心地よい空腹感のみです
では何故糖質摂取すると強烈な空腹感に襲われるのでしょうか?

確かに、糖質制限してると飢餓感がないです。 小腹が空くこともないです。
逆に糖質過多のときは、ガクンとエネルギー切れを起こすかのように、
お腹が空きます。不思議です。

胃が空っぽになるため?
夏井先生のブログに何度も登場している、肉を食べた後の胃内視鏡所見Vs.穀物を食べた後の胃内視鏡所見
肉を食べた1時間後にはすっかり消化され胃の中は空っぽになります
穀物を食べると3時間後にも胃の中に穀物が停留しています
この結果を見ると、胃が空っぽになるから空腹になるのではないですね

ここも体験済みです。 穀物はいつまでもお腹に溜まった感じがして、
胃もたれを起こします。
私もこの胃もたれについて記事を書きました。
こちらからどうぞ
夏井先生のブログにリンクしています。

低血糖になるため?
糖質過剰摂取3時間後には、機能性低血糖を生じ易くなります
糖質制限継続者は機能性低血糖になりません
じゃあ血糖が下がるから空腹になるのが一見、正解のように思えます
しかし、糖尿病患者に当てはまるとこれは誤りである事がわかります
空腹時血糖120、食後200とコントロール不良の糖尿病患者では低血糖を生じません
低血糖ではないにも関わらず、”腹減った”と言いながら甘いものを間食しますよね

血糖値については、食後血糖値を測ったことがないので、私はよくわかりません。
自分では低血糖の自覚もないです。

いよいよ正解ですよ〜

正解は、ATP不足になるため
糖質制限継続者は脂肪酸(ケトン体)からの好気性解糖(クエン酸回路+電子伝達系)で
持続的に十分な量のATPが産生されます
胃の中が空っぽになっても強烈な空腹感はありません

糖質摂取を繰り返している人は、嫌気性解糖主導となります
そうなると、産生されるATPが極めて少なく、かつ短時間で切れてしまう
ATP不足になると脳がSOS指令を出し、強烈な空腹感が出現します
胃の中に内容物がたっぷりあっても、低血糖ではなくても、ATP不足なら強烈な空腹感が出現する!

「シリコンバレー式最強の食事」には、朝はMCT(マクトン)オイル+バター入りコーヒーが良いと書かれています
MCTオイルはココナツオイルの中鎖脂肪酸を精製したものです
飲むと即座に好気性解糖に入ります(しかし、持続は2-3時間)
バターは長鎖脂肪酸が主体なのでゆっくりと好気性解糖に入ります
しかし、バターは24時間くらい効果が持続するという印象です

なるほど〜
ATPの不足(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ATPとは→こちらの記事どうぞ

糖質制限継続者は脂質代謝ができるので、ATPが充分ある
しかし
糖質過多の人は嫌気性解糖なので、ATPが少なく、かつ短時間で不足するのですね。
“ATP不足なら強烈な空腹感” ですって!!

糖質制限に失敗して、甘いものがやめられないのは、
あなたの意思が弱いわけじゃないんです。
体の仕組みがそうさせているんです。

体のことをもっと知れば、すんなり糖質制限できて、
ATPがめっちゃ出る、高燃費で元気いっぱいの体になれますよ(#^.^#)

最後に藤川先生のこんなキツーイ一言

お腹が空いたときに糖質を食べてしまうのはいかに愚かな行為であるかがわかりますよね

藤川先生のFBの元記事はこちら

今日もお読みくださってありがとうございます