白髪染めは皮膚に相当な負担をかけていることをご存知ですか?

私の場合、染め続けて、5年ほどで始めのかぶれが出ました。
その後は、肌に優しいと言われるカラー剤(マニキュア、ハーブカラー、酸性カラー、ヘナなど)
試しては、かぶれ、試してはかぶれを繰り返しました。

白髪染めを続けていると、頭皮がかぶれて、赤くなったり、痒くなったり、
白髪染めの薬剤がしみて、痛くなったり・・・
染めて、しばらく経つと頭皮も治るのだけど、2〜3週間経つと、
根元が白くなって・・・・また染めて頭皮が荒れる・・・

頭皮が荒れたって、痒くなったって、白髪よりマシって思ってた。
だから、荒れた頭皮はステロイドで治療して、(治療という名だけど、ただ表面に蓋をしただけ)
薬を塗りながら、白髪染めをしてた。

ある日、とうとう、胸から上の皮膚が根をあげた。
もちろん、ドクターストップ。 その日から、染めることができなくなった。

白髪染めだけでなく、
シャンプー、コンディショナーなどヘアケア製品、化粧品(化粧水、乳液、日焼け止めクリームなど全ての化粧品)
ボディソープなど、 顔、体につけるもの殆どにアレルギーが出るようになってしまった。
白髪染めだけでなく、化粧すら出来なくなってしまったのだ。

頭皮と顔が常に痒く、赤い湿疹がでたり引っ込んだりを繰り返す。

と、ここまではすでにブログに書いたことなんです。

今となっては、立派なグレイヘア(笑)になって、
グレイヘア大阪なんて、コミュニティまで運営しておりますが、
過去の私に声を大にして言いたいことがあります。

それは、
一度、かぶれが出たら、もう元には戻れないってこと。

かぶれが出た時点で、白髪染めを辞めれば良かった。
何故かというと・・・

(個人的に感じていることなのですが)
いちど、かぶれたぐらいだったら、しばらくすれば治ります。
皮膚はバリア機能があって、表面のかぶれだけで収まります。
でも、繰り返し繰り返し、痛めつけてると、皮膚の修復が追いつかなくなって、
ついに、大爆発を起こしてしまうのです。

だから、皮膚の修復が出来るうちに、
徐々に白髪染めから離脱していけばいいのです。
とはいえ、白髪染めをカンタンにやめられないでしょう。

今は、白髪染めからグレイヘアに移行するいろいろな方法も
研究されています。
また、グレイヘアの仲間だってたくさんいます。

今すぐ、辞めなさいとは、
絶対に言いません。
白髪染めを辞めること・・・それは単に髪だけの問題じゃない。
心の問題も含まれてるんです。
心から白髪隠しを辞める決心がつかないと、出来ないんです。

もし、あなたが、心に引っかかるものがあるのなら、
ぜひ、オフ会にお越しください。
仲間たちが待っています。
皆の前で話すのが難しいなら、私に話してください。

一人で、抱え込まないでいいんです。
悩んでいるのは、あなただけじゃないです。