私は グレイヘア大阪という白髪染めを辞めた女性たちのコミュニティを運営しています。

白髪染めを辞めた理由で一番多いのが
実は、白髪染めに疲れて、辞めたくなった! というものです。

染めても、染めても、2〜3週間すればすぐに出てくる白いヤツ!
そこで、また染めるけど・・・時間もお金もかかる・・・
もう〜〜嫌っ!!!

って 白髪染め辞めちゃった^^ メンバーが多いです。

もちろん、皆、仕事も年齢もバラバラです。
フルタイムで働いている人もいるし、子供さんの学校に行ってる人もいます。
でも、皆さん、白髪染めを辞めて、後悔してる人はいないんですよね。

辞めるまでは、例えば、家族や親戚から反対されたり、(一番近い人こそ、反対します)
美容師さんから “老けて見えるから、まだ早いですよ” と 言われたり。

それでも、辞めてよかったと、皆が口を揃えて言います。

染め続けることのストレスより、染めないことの解放感の方が優ってるようです。

染めないことで、良かったことはなに? と尋ねると、
“白いものがチョット出た時の イライラから解放された。”
“白髪染めを辞めてから、 太くて、健康な髪の毛が生えてきた”
“顔を含む、肌の調子が抜群に良くなった”
“手を抜くと、ホンモノのお婆ちゃんになるから、前よりオシャレに気を使うようになった”
“時間とお金が節約できた”
などなどです。

白髪は日本において、古来から忌み嫌うものでした。
若いことが良しとされ、老いの象徴ともいえる白髪は隠すものとされてきました。
アンチエイジングが、もてはやされ、美魔女なんて言葉も流行りましたね。

私が染めを辞めた頃、(2014年頃?)
世の中はまさに美魔女ブームでした。
“奇跡の40代!!” と40代にとても見えない、若いママたちが雑誌やテレビを飾っていました。
確かに、美魔女の皆さまは、
白髪一本も無くて、綺麗な巻き髪で、美しかった。
そんな世間の風の中、白髪になってしまった私もおなじ40代。
あまりの格差に呆然としたものです。

確かに、今でも美魔女で美しい方はたくさんいらっしゃいます。
と同時に、
40代で白髪の私達もいるんです。 というか、存在して良いんです。

私もやっと自分の白髪を認めることができて、
美魔女もいいね、でもグレイズ(グレイヘアの人)も良いよ!
って、笑顔で言えるようになりました。

グレイヘア大阪のみんなも、
素敵なグレイヘアマダムばかりです。
ぜひ、どうして、そんなに笑顔が輝いているのか、
見に来てください!!

そして、白髪染めを辞めてよかった訳を聞きに来てください!
納得出来るはずです!
オフ会も毎月やっています。
お気軽にどうぞ〜〜