糖質を食べた時の反応はどう?

皆さんは 甘いものやご飯・パン・麺類などを
食べすぎたことありませんか?
食べすぎた時に 体はどう反応しますか?

私の場合 食べすぎたらまず 胃の膨満感に苦しみます
お腹の中でブオーっと 膨らむ感じ
重いのなんのって!
その後は体を動かすのも億劫になり
なぜか眠気がやって来る

“食べたあとすぐ寝たら牛になる” って
よく言うでしょ?
私の場合 横になりたくて仕方なくなるのです
しんどくて眠くなるから

食後に眠くなるというのは
消化のために血液が胃腸に集まるからとか
血糖値が急激に上昇しているのかもとか

詳しくはわからないのですが

“糖質を食べ過ぎると 胃もたれが酷くなって苦しくなる”

この現象がどうして起こるのかを
いろいろ調べてみました

糖質は消化の良い食べ物なのか?

皆さんは子供の頃に
体調を崩した時には消化の良いおかゆや
うどんをたべる と 良いと
言われたことはありませんか?
私も親から言われましたし 信じておりました

でも これ 真っ赤な嘘なんです!

炭水化物は 消化が悪くて いつまでも胃の中に
残ってしまうんです
いつまでも胃を通過できないから 逆流性食道炎の
原因にもなるらしいです

こちらのブログに書いてありました
(胃カメラの画像があります ご注意ください)

http://www.wound-treatment.jp/new_2014-08.htm#0806-06:00-6)

新しい創傷治療 消毒とガーゼの撲滅を目指して 2016/08/16 より引用

形成外科医の夏井陸先生のブログです

タンパク質は先に消化してしまって 残ってるのはシャリである
ご飯粒ばかりなのです・・・

炭水化物(糖質)の方が 消化に時間がかかるなんて
私も信じられませんでした

糖質が消化しにくいのはなぜか というのも
今後の研究課題なので しらべてみようと
思っております

ただ言えるのは
私にとって糖質は消化に時間がかかり
胃に負担をかけるということ
そして胃もたれを起こしている

それなら 糖質を取らないでおこう
と言った シンプルな考え方です

糖質を止めるのは難しい

とはいえ
現代社会で糖質を止めることは とてもとても大変です

美味しいとされるものは
“糖と脂でできている” とCMでも言ってるように
世の中 糖でできた美味しいものが溢れてますよね

私もかつて 糖質制限ダイエットが流行り始めた時に
挑戦したことがありました
しかーし!
たったの2週間で撃沈↓ おもいっきり挫折してしまいました

糖質(甘いもの)が 食べたい欲求に負けて
ちょっと食べたところ 抑えが効かなくなり
敢え無く挫折してしまったのです
2週間の間に ちょっとでも痩せてれば
モチベーションも保てたのですが
ちょっとも痩せず なおかつ 我慢ばかりで 耐えられなかった
という お粗末な結果でありました

当時(3年ほど前)は今よりも若かったので
体調云々というより どちらかといえば
ダイエット目的だったので
簡単に挫折してしまいましたが
今回は 体調不良を 治すため
虚弱体質をどうにか克服したかった

より 深刻というか 真剣に取り組みたかったのです

なので
糖質制限をいかに続けられるかを
いろいろ研究してみたのです