こんにちわ グレイズのZephyr ゼファーです。

グレイズとは
白髪染めをしない(グレイヘア)の女性のことです。

私はアラフィフですが 白髪染めが出来ません。
酷いかぶれが原因で、染めたくても染めることが出来なくなりました。
初めての方は こちらからお読みください

このブログは グレイヘアだけど へこたれない!
若々しく元気に生きるための情報をお届けしています。

昨日より、解禁されたDoveの 新しいCMは
既にご覧になりましたか?

我らグレイズを、力強く牽引くださってる朝倉真弓さんがご出演です。

以下 Doveのプレスリリースから 引用します
こちらからリンクしています

ダヴは、世界35ヶ国以上で展開されているパーソナル ビューティーケアブランドです。
ボディソープからヘアケア製品、フェイシャルケア製品に至るまで幅広い製品を販売しています。
ダヴは、「すべての女性が自分の美しさに気づき、自信に満ち溢れて生きる世界を築く」ことを
ブランドミッションに掲げ、これまで幾度となく
「世間が決めた美意識に捉われずに、自分の美しさに気づくきっかけをつくっていく」
ためのメッセージを発信してきました。

“世間が決めた美意識にとらわれない” って
グレイズのためにあるような言葉に聴こえるのは、私だけかしら?
また、
“自分の美しさに気づく” なんて、素敵なことなんだろう。

以下も引用続けます。

今回ダヴの調査で、現代の日本人女性の多くは、
「新しい髪型・髪色に挑戦してみたい」、
「もっと自分らしさを表現したい」
という思いがあるにも関わらず、
「女性らしく」「ママらしく」といった、社会が 創りあげた「女性はこうあるべき」という
イメージから逸脱してしまうことを恐れ、自分らしさを押し込めてしまっていることがわかりました。

社会が創りあげたイメージ・・・グレイズが最も苦しめられるポイントですね。
白髪は老けて見えるとか、白髪を隠すことは身だしなみだとか、会社で受け入れられないとか・・・
日本人は特にはみ出ることに神経質ですから、イメージから逸脱は怖いでしょうね。

そこでダヴは、「美しさは不安の種ではなく、自信の源であるべき」という信念のもと、
『あなたらしい髪こそ、美しい』というメッセージを込めたコミュニケーションムービーを制作し、公開いたします。 
ムービーでは、自分らしい髪色を楽しむアーティストや和太鼓パフォーマーなど、
それぞれのフィールドで活躍する4人の女性たちの、
髪で自由に自己表現を楽しむ姿・髪に対する思いを紹介しています。
ダヴは 彼女たちの髪によって自分らしさを表現するリアルな姿を通して、
すべての女性に自身の美しさに気づくきっかけを発信していきます。

よくぞ、このコンセプトにグレイヘアを加えてくれた!と感激してしまいました。
” 美しさは自信の源であるべき” まさに私を含め、背中を押してくれる力強い言葉ですね。

モチロン、朝倉真弓さんの紹介もありますよ♫

グレイヘアーを肩上ですっきりとまとめた、ライター 朝倉 真弓(あさくら まゆみ)さんが登場。  
ライターとしてインタビューをしている朝倉さんの表情は、とても生き生きとしており、
彼女は「この髪色が好き」だからこそ、敢えて髪を染めたりせず、ありのままの自分らしさを大切にしたいと考えています。

カッコいい真弓さん
今回のCMで、特に思ったことは、
自分の好きな色に染めることと、カラーリングしないことが
同等にあつかわれているのが、画期的でした。
染めてもいい、染めないのもいい。

今思うと、ごくあたりまえのことなんですけどね。
自分は何に縛られていたんだろう・・・・って思いますね。

ぜひ、ご覧くださいね
感想も良かったらくださいね〜〜