何故 女性は糖質制限に失敗するのか

女性は糖質制限に失敗しやすいのは
糖質だけを抜いてしまうから
糖質の代わりにタンパク質と脂質を増やさないといけないのです

タンパク質と脂質といえば
モロ 太りそう!!って
思いませんか?
私も太りそうで怖いと感じてました

しかし
タンパク質と脂質は 体を作る基本的な物質です
逆に炭水化物は 必ずしも 取らなくてもよい食品なのです
(必須脂肪酸 必須アミノ酸という言葉はありますが 必須炭水化物はありません)

タンパク質は体の土台
タンパク質=筋肉 のイメージがあると思いますが
内臓も脳も神経も皮膚も! タンパク質で作られています
骨だって タンパク質ですよ!
カルシウムじゃないの?って
思ったあなた
カルシウムはミネラルであって タンパク質の補酵素です
あくまで基本の材料はタンパク質です

そして 脂質
脂質も体のあらゆる場面で 使われます
(細胞膜・神経などほとんど必要)
脂質が不足すると 体の潤いが失われ
カサカサボディが出来上がります
外からいくら塗りたくっても 内側から潤いがなくなったら
焼け石に水
追いつきません!
内からの潤いは やはり 食べ物からです

私も 1日の食品摂取量の目安などを
考えながら 毎日の食事を整えて来ました

しかし その目安量では タンパク質も脂質も 全く足りていなかったようなのです

糖質過多になっている

代わりに
大幅に取り過ぎていたのが 糖質です
体にとっては あまり必要のない糖質だけは
たっぷりとていたのです

あなたの食生活はどうですか?
糖質過多になっていないでしょうか?

美味しいとされるものは
“糖と脂でできている” とCMでも言ってるように
世の中 糖でできた美味しいものが溢れてますよね

テレビでも 美味しいお店の紹介は
必ず!糖質を使った料理ですよ 必ず!
パスタや麺類 スイーツの数々
私の住む関西圏は 粉もん文化の地
お好み焼き・焼きそば・たこ焼きはソウルフードです!

私も 糖質を止めるなんて
人生の楽しみの半分を削がれるような
悲しくなるし 辛かったんですよ
生きる楽しみがなくなるじゃん(T ^ T)なんて
今考えると大袈裟だけど
真剣にそう思ったんです

後に
糖質 特に砂糖には中毒性もあって
マイルドドラッグとも 呼ばれてるらしいです
辞めたくてもやめられないものらしいです
このことも今後書いていきます

とにかく
永年にわたって
糖質過多の生活だった私が
糖質制限を成功させるために選んだのがMECでした

MECとは

MEC(肉meet 卵egg チーズcheese)を食事の中心にしてたっぷりと食べる。
毎日の必要最低量としては 肉200グラム卵3個チーズ120グラム
食事の際にはまず肉卵チーズから食べ、家合わせ程度の少量の野菜(推奨するのは葉野菜)
をプラスする。それでも空腹の場合だけ、穀物(ご飯パン麺類)を食べても良い。
1日3食にこだわらず、空腹を感じた時に食べる(深夜でも可)
もう一つ
1日に食べ物を1口入れたら端を置き、30回よく噛んで食べる。

『日本人だからこそ「ご飯」を食べるな』渡辺信幸著 講談社+α新書 から抜粋
https://a.r10.to/hvRpQ6

という食事療法です
沖縄のこくらクリニック院長 渡辺信幸医師 が考案されました

MECは糖質制限の治療食の一つですが
糖質を食べちゃダメ というより
必要なタンパク質脂質をたっぷりとって
それでも足りなければ
糖質を取っても良いという
ポジティブな考え方に共感しました

この本を読んでから
早速MECを始めました!

今日もお読みくださってありがとうございます